seo重視のキーワード出現率を気にしたページ作りは不毛

success

[記事公開日]2015/07/23[最終更新日]2015/12/21


ページ制作に置いてどのキーワードで
上位表示を狙いたいか
まず選定をしているかと思います。

SEOの知識があるとどうしても
アクセスアップを目的としてしまい、
キーワードの含有率や出現率を重視し
不自然な文章になってしまうことも多々あります。

サイトを作る目的は順位上げの為ではない

サイトを作る目的は、
検索順位を上げることではありません。
アフィリエイトサイトは作ってからサイトを育てて
ユーザーに商品を買ってもらう事が目的ですね。

アクセスアップを目的とした記事ばかりに力をいれていると
ユーザーに届けるコンテンツの質が低下します。

前述したように不自然な文体や文章になることが
多いからです。

ロングテールSEOを意識して気楽に作ることが大事

ユーザー目線で考えて行くとはっきりすると思うのですが、

SEO目的で不自然なコンテンツが多い
検索順位1位表示のサイト

細かい情報が分かりやすく、
しっかりと書き込まれているコンテンツが多い
検索順位5位表示のサイト

どちらがユーザーにとって有益でしょうか。
恐らく大半のユーザーは5位のサイトで情報を調べ、
商品やサービスを購入していくと思います。

もちろんインプレッションを多くする意味で
最低限の上位表示は絶対的に必要ではありますので
ある程度の意図したページコンテンツの作成は必要です。

この点は、ロングテールSEOを意識して、
ジャンルに沿ったテーマの話題をコンテンツとして
作り続けることで自然とカバーできます。

SEO重視からコンテンツ重視へシフトすること!

ということでアフィリエイトには、
SEOの知識はそこまで重要ではない気がします。

どれだけユーザー目線で、
ジャンルに沿った話を楽しく有益に続けられるか、

どちらかというと話術やコミュニケーション力などの方が
重要なのではないかという気がします。

例えば、
自分の欲しい本を
Aさん、Bさん、Cさんが既に持っていたとします。

●Aさんの特徴
その本以外にも同じジャンルの本をたくさん読んでいて
知識が豊富、でも聞きにくく会話しずらいタイプ

●Bさんの特徴
Bさんはその本を買ったばかり、ジャンル初心者

●Cさんの特徴
その本以外にも同じジャンルの本をたくさん読んでいて
知識が豊富、色々な話題も豊富で自然と話が出来る

これはもう、Cさんの一人勝ちですよね。

ABCをサイトに置き換えてみると、
ユーザーからみて、Cさんのようなサイトが
重宝されるのは一目瞭然です(笑

人間味のあるコンテンツが好きですね

私もSEOを意識してしまうとついキーワードの
含有率や出現率を気にしてしまいます。。
そうすることでコンテンツ自体が機械じみてしまい
面白みや独自性が消えてしまいうと感じています。

なので、コンテンツページを増やす際は
アクセスアップを軸に記事を書くのではなく
ユーザーに有益で分かりやすく書くことが重要だと再認識致しました。

話題を変えて、広げて行けばそれだけで
ロングテールキーワードも拾い易くなりますし、
自然にアクセスアップにもなります。

個人的に今一番稼げるASPはココ

どんなブログでもアフィリエイトは掲載しない限り1円も報酬は発生しませんね。 ブログをしているのにアフィリエイトを掲載していないのは論外です。始めないと損です。

アドボンバー ASP
おススメの理由
穴場中の穴場のASP。今、最も急成長をしているASPの一つで、独自性の高さが特徴。稼いだ報酬は驚きの3営業日以内での支払い、ドットマネーの導入や他のASPにない独自案件も豊富です。案件ジャンルも拡大中なので、稼ぎたいアフィリエイターには本当におススメです。ライバルの少ない今が稼ぐチャンスです!
公式サイトはこちら

本当に売れる商材を限定公開中!

アフィリエイトは稼げない!!と
お嘆きの方も多くいらっしゃるかと思いますが
アフィリエイトは稼げます!と私は断言します。

実際アフィリエイトをして稼げている商材を
こちらの特設ページで公開してます。
稼げていない人は是非、チャレンジ下さい!


★期間限定 無料メルマガ★ 稼ぎの秘密を公開!
当サイトではメルマガ会員様限定情報として、
稼げる商材情報やWeb掲載をしない非公開情報を独自で配信致します。
ご興味のある方は是非ご登録くださいませ^-^