ペラサイトとは? – ペラサイトで稼ぐ賢い稼ぎ方

[記事公開日]2015/07/28[最終更新日]2015/12/21


サイトアフィリエイトを勉強されている方は、
「ペラサイト」と呼ばれる言葉を耳にされた方も多いかと思います。

今回はペラサイトで稼ぐ為の賢い稼ぎ方のまとめ、第一回です。
まずはペラサイトの特性を知ってどういう商材やサービスに適しているか
考えて行きましょう。

ペラサイトを知って、特性を理解する

これは読んで字のごとくですが、
ペラペラのサイトという意味合いです。

ペラペラのサイト = ページ内容がペラペラ、薄い

という風にお考え頂くと良いかと思います。

通常のパワーブログ、パワーサイトであれば、サイトの大きなテーマがあり、
それに付随した話題をカテゴリー、子カテゴリなどで
細分化し、サイトの情報量を増やしていきますね。
1ページ1ページが関連性の高い情報で繋がっているのが通常のサイトです。

対して、ペラサイトの場合は、
1ページ単体で構成がされており、遷移先もアフィリエイト商材への
リンクのみが置かれている事が多く、専門的な情報はあまり乗せません。
作りも非常にシンプルで、最低限の情報のみを1ページにまとめる形式です。

ランディングページとの明確な違いを理解する

いわゆるLP、ランディングページに近いページ構成ではありますが、
ランディングページの場合は、確実にユーザーにページを読ませたうえで、
商品ページや、入力フォームでアクションをしてもらうような工夫をしています。

このペラサイトの場合は、基本的には
商品名やサービス名、特典やお得な情報など、最低限の情報のみを掲載し、
簡略化することで逆にアフィリエイトサイトへの誘導率を高めています。
アフィリエイトサイトへの誘導が最優先の目的になります。

細かい情報などは、アフィリエイトサイトへ誘導をしてから
各ユーザーでチェックをしてもらうイメージです。

まとめ

サイトアフィリエイトの場合は、
ユーザーに共感をしてもらいコンバージョンへ結びつけるのがセオリーですが、

ペラサイトアフィリエイトの場合は、
ユーザーが探しているサービスページや商品ページへ
すぐに誘導することが目的としてあげられます。

その為、ペラサイトには極力、情報量を減らし、
本体サイトへの誘導を目立たすことがポイントとなってきます。

個人的に今一番稼げるASPはココ

どんなブログでもアフィリエイトは掲載しない限り1円も報酬は発生しませんね。 ブログをしているのにアフィリエイトを掲載していないのは論外です。始めないと損です。

アドボンバー ASP
おススメの理由
穴場中の穴場のASP。今、最も急成長をしているASPの一つで、独自性の高さが特徴。稼いだ報酬は驚きの3営業日以内での支払い、ドットマネーの導入や他のASPにない独自案件も豊富です。案件ジャンルも拡大中なので、稼ぎたいアフィリエイターには本当におススメです。ライバルの少ない今が稼ぐチャンスです!
公式サイトはこちら

本当に売れる商材を限定公開中!

アフィリエイトは稼げない!!と
お嘆きの方も多くいらっしゃるかと思いますが
アフィリエイトは稼げます!と私は断言します。

実際アフィリエイトをして稼げている商材を
こちらの特設ページで公開してます。
稼げていない人は是非、チャレンジ下さい!


★期間限定 無料メルマガ★ 稼ぎの秘密を公開!
当サイトではメルマガ会員様限定情報として、
稼げる商材情報やWeb掲載をしない非公開情報を独自で配信致します。
ご興味のある方は是非ご登録くださいませ^-^