ニートと引きこもりの違いとは? – 脱ニートする方法!

[記事公開日]2015/07/27[最終更新日]2015/12/21


ニートとひきこもりの違いは何でしょうか?
こちらも聞かれると明確な違いは難しいですよね。
そもそもひきこもりとはどんな状態を指すのでしょうか?

ひきこもりの世間一般での定義はどんな状態の事か

ひきこもりについて、ヤフーヘルスケアには
下記の様な定義が書かれていました。

「ひきこもり」もしくは「社会的ひきこもり」は、病名や診断名ではありません。
不登校や就労の失敗をきっかけに、何年もの間自宅に閉じこもり続ける
青少年の状態像を指す言葉です。

厚生労働省の「地域精神保健活動のあり方に関する研究班(平成12年度設置)」による調査研究では、「社会的ひきこもり」とは「(1)6カ月以上自宅にひきこもって社会参加しない状態が持続しており、(2)分裂病などの精神病ではないと考えられるもの。ただし、社会参加しない状態とは、学校や仕事に行かない、または就いていないことを表す」と定義されています。

ひきこもりとニートの違いは内面の気持ちがポイント

ニートの場合は、
働ける健康な体でありながら、働く意欲が無い状態でしたね。

ひきこもりの場合は2パターン考えられますよね。

働ける健康な状態ではあるが、働く意欲が無いひきこもり。
これはニートに分類されるひきこもりかと思います。

働ける健康な状態ではあるが、働く意欲があるひきこもり。
これは働きたい意欲はあるが、何らかの理由で外出が困難であったりするケースですよね。
様々な理由が重なり、ひこきこもりになってしうとは思うのですが、
この場合は、分類的にはニートには属さないのかと思いました。

ひきこもりやニートでも稼ぐ方法はたくさんあります

ひきこもりやニートでも自宅でインターネットを使った
仕事であれば可能ですよね。

もちろん体調や状況よってではありますが、
働きたい、稼ぎたいと思っていても良い方法が見つからない方などは
是非ともアフィリエイトをチャレンジしてみて下さい。

脱ニートする為のアフィリエイト方法 >>

個人的に今一番稼げるASPはココ

どんなブログでもアフィリエイトは掲載しない限り1円も報酬は発生しませんね。 ブログをしているのにアフィリエイトを掲載していないのは論外です。始めないと損です。

アドボンバー ASP
おススメの理由
穴場中の穴場のASP。今、最も急成長をしているASPの一つで、独自性の高さが特徴。稼いだ報酬は驚きの3営業日以内での支払い、ドットマネーの導入や他のASPにない独自案件も豊富です。案件ジャンルも拡大中なので、稼ぎたいアフィリエイターには本当におススメです。ライバルの少ない今が稼ぐチャンスです!
公式サイトはこちら

本当に売れる商材を限定公開中!

アフィリエイトは稼げない!!と
お嘆きの方も多くいらっしゃるかと思いますが
アフィリエイトは稼げます!と私は断言します。

実際アフィリエイトをして稼げている商材を
こちらの特設ページで公開してます。
稼げていない人は是非、チャレンジ下さい!


★期間限定 無料メルマガ★ 稼ぎの秘密を公開!
当サイトではメルマガ会員様限定情報として、
稼げる商材情報やWeb掲載をしない非公開情報を独自で配信致します。
ご興味のある方は是非ご登録くださいませ^-^